家にアリの小さいのが出た。原因や駆除の方法を紹介。茶色や黒い種類は?どこから入ってくる?

スポンサーリンク

小さいアリが家の中に侵入する原因の1つが、餌となる食べ物があったり匂いがすること

我が家の場合、窓際に落ちていたお菓子のカスが原因となり、キッチンまで侵入されました。

 

蟻は一度侵入を許したら、どんどん家の中に侵入し続けるので、巣ごと駆除するのが効率的です。

 

私は、アリが侵入してきた窓の近くにアリメツを置いたら、アリが一匹も入って来なくなりました。

また、庭でも蟻をみなくなったので、巣ごと蟻を全滅させたいなら、アリメツおすすめです。

スポンサーリンク

家に蟻の小さい茶色のが入ってきた原因

家の中に、小さい茶色いアリが入ってきた原因ですが、我が家の場合、掃き出し窓の近くに、おかしの食べこぼしがあったことです。

おかしの食べこぼしを求めてやってきたアリが、家の中まで侵入し、食べ物の匂いのするキッチンまで辿り着いたんですね。

 

他にも、洗面所にたくさん蟻が出て、歯磨き粉(オレンジ味)や歯ブラシの先っぽに群がっていたこともあります。

蟻は嗅覚が優れているから、餌の存在を感じたら、どんどん家の中に侵入してきます。

スポンサーリンク

蟻の駆除の方法

私は蟻の駆除に、アリメツを使いました。

値段が手ごろで、手に入りやすいし、置くだけで簡単に使えるからです。

 

アリメツはプラスティックのケースの中に、小さな粒状の毒餌が入っています。

蟻がケースに入り込み、毒餌を持って、巣まで持ち帰ることを目的としています。

巣まで持ちかえった毒絵を、蟻たちが食べることで、蟻が死滅する仕組みになっています。

 

我が家の場合、即効で効果が出まして、アリメツを設置した次の日には、家の中で蟻を見ることはありませんでした。

蟻の巣を特定できなかったので、蟻が侵入した窓際近くの庭にアリメツを置いたら、庭の蟻も見なくなりました。

 

アリメツを使う場合、1個は蟻が出現する場所(キッチンや洗面所など)に置き、もう1個は蟻が侵入しそうな窓周辺の敷地に置いてみてください。

外と中、両方から駆除を狙いうことで、巣穴ごと蟻を全滅させることも可能です。

スポンサーリンク

茶色や黒いアリの種類

家の中でよく見る小さいアリは

  • 黒いアリ→クロアリ、クロオオアリ
  • 茶色いあり→イエヒメアリ

といいます。

 

どちらのアリも住宅街でよくみられる蟻で無害です。

雑食性で、お菓子や甘い食べ物が好きなため、匂いがすると室内にも平気で侵入してきます。

スポンサーリンク

どこから侵入するの?

業者さんに教えてもらったのですが、蟻はどこからでも侵入してくるそうです。

例え窓を閉めていても隙間から、簡単に侵入してくることができます。

雨戸を閉めていても平気で入ってきます。

 

我が家の場合も、前の日にアリを駆除したはずなのに、次の日の朝、起きて台所に行くと、いっつも大量の蟻がいました。

だから、蟻を家の中に侵入させたくない場合、蟻の侵入防止対策をする必要があります。

侵入しそうな場所(窓際や玄関など)に、忌避剤を撒いたり、忌避効果のあるテープを貼るなどの対策があります。

スポンサーリンク

大量発生した原因

人間の目には見えない液体をおしりから出して、餌の場所までの道筋(蟻道)を作って、仲間に教えるんですね。

蟻道(ありどう)は、一度付いたらなかなか消えません。

そして、蟻道を通って次々に餌の場所にやってきます。

だから、室内に侵入した蟻だけやっつけても、次の日には再び蟻が侵入してくるんですね。

 

我が家の場合、たまたま蟻道を見つけることができました。

キッチンから窓の方に向かう蟻がいたので、ずっと目に追っていたんですね。

すると、窓の方から来たありと、何度かすれ違ったんです。

壁は広いのに、全部の蟻が同じ場所を通っているのを見て、『蟻道』であることを発見しました。

 

この蟻道には、特別なフェロモンの匂いがあるため、洗剤や壁紙に優しいクリーナー、漂白剤を使って、匂いを消せば蟻の侵入を消せる可能性があります。

 

ただし、漂白剤や洗剤などは壁紙を傷める可能性があります。

洗剤などを使って蟻道を消す場合は、壁紙の目立たない部分で試して、問題ないことを確認してからにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

我が家は何度か、蟻に侵入を許しています。

駆除できても、再び蟻が家の中に入り込む可能性もあるので、駆除したら忌避の対策もするといいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました